ボランティアで支援する

パピーファミリー

パピーファミリーとは聴導犬候補の子犬と一緒に生活していただくボランティアのことです。生後3ヶ月~1才位までの多感な時期に、愛情をたっぷりと注いで いただき、色々な社会勉強をさせてあげて下さい。ご興味のある方や、未来の聴導犬育成にご協力いただける方は、ぜひ協会までご連絡下さい。

パピーファミリーのボランティア参加までの流れ


キャリアチェンジ犬の引き取り

聴導犬にはならなかった犬を、ペットとして一定の条件でお譲りしています。基本的な条件は室内で飼っていただける事と、責任を持って生涯共に暮らしていただけるという事。その他の詳細はお会いしてお話させていただきます。お渡しするのは1才以上の雑種がメインとなります。聴導犬を目指してトレーニングを行っておりましたので、トイレなど基本的なしつけはできています。お渡しする前にその犬の性格や特徴を理解しているトレーナーから色々なアドバイスをさせていただきますし、お渡しした後も困ったことがあれば、ご相談いただければご対応させていただきます。新たな家族となっていただける方は、ぜひ協会までご連絡下さい。


イベントボランティア

各イベント会場で、募金の呼び掛けやパンフレットの配布、グッズ販売をお願いしています。また、街頭募金の呼び掛け等もお願いしております。こちらから日程や内容をご連絡させていただきますので、ご予定に合わせてご参加下さい。

協会宛に連絡 → イベントに観客として参加 → 履歴書を提出 → 登録

ボランティア登録用紙をダウンロード


事務ボランティア

資料や会報の発送準備などをお願いしております。参加日はご都合の良い日程をご連絡いただき調整させていただくか、こちらからお仕事をお願いさせていただくかのどちらかになります。

 協会宛に連絡 → 協会にて面談 → 履歴書を提出 → 登録

ボランティア登録用紙をダウンロード