代表挨拶!公益社団法人になりました!

この度、内閣総理大臣の認可を得て、「一般社団法人」より、
「公益社団法人」となりました。


協会の活動を公益性の高い事業として社会的に評価していただけたのも、
これまで聴導犬ならびに当協会を応援して下さった皆様のおかげです。
誠にありがとうございます。

今後、個人様・企業様からのご寄付は税制優遇の対象となりますので、
詳しくは「税制優遇に関して」をご覧ください。

<代表挨拶>

1P

春暖の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて このたび弊法人は、平成30年2月23日に内閣府より公益認定の答申をいただき、一般社団法人から公益社団法人へと法人格の移行を致しました。ここに、これまで弊法人の活動にご理解とご協力並びにご支援を賜りました多くの皆様にご報告しますと共に、厚く御礼申し上げます。

弊法人は、平成15年にNPO法人聴導犬普及協会として活動を開始し、一般社団法人を経て現在に至ります。今後は、公益目的事業に添う法人運営の重要性を認識し、聴覚障がい者自立と社会参加を目指して、聴導犬の育成と普及に尽力して参る所存です。今後とも尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                           理事長 河野滋