福君認定までの道のり

スタッフの秋葉です。
この度、たくさんの方に支えられ、ご迷惑をお掛けしながらも、なんとか無事に福君が認定試験に合格し、聴導犬となることができました!
みなさま、本当にありがとうございました!おかげさまでユーザーさんと福君はとても幸せそうに生活しています。この姿が見たいから頑張れるんです!ここでは認定までの裏話をちょこっとご紹介しようかなと思います。

福君が協会にやってきたのは4年前。千葉県で保護活動をされている方から引き取らせていただきました。白くてモコモコ、元気に走り回っていたのが印象的です。
まずは色々なものを見たり聞いたり経験してもらうため、色々な所にお出掛けしてお勉強を重ねていきました。どこに行っても、誰に会っても、楽しそうにしてくれる福君の姿は、「聴導犬になってくれる」という期待をせずにはいられないほどでした。
基本的なトレーニングはもちろん、音を知らせるためのトレーニングも難なくこなし、どんどん成長していった福君は1歳を過ぎるくらいから、街へ出掛けてのトレーニングが中心になっていきました。
もともと元気な性格の福君は街に転がるたくさんの刺激にすぐ興奮してしまうのです。たくさんの人、色々な匂い、見たこともない機械等など。好奇心旺盛な福君は、まずこの刺激を無視できるようになってもらわなくてはなりません。
福君が持っている好奇心を無理矢理抑え付けるのではなく、興奮しなくてもいいんだよ、他の人よりもこっちを見たほうが楽しいよ、という気持ちを伝える事が大事です。このトレーニングには長い時間が必要です。こちらが焦らず、福君が自然と平常心で街を歩けるように。スタッフも夜遅くまでどうしたら良くなっていくかを、話し合っていたのを今では懐かしく思います。
苦労の末、福君はこの平常心を手に入れました。すると、お店の中で買い物するのも、電車に乗って移動するのも、落ち着いて行動することができるようにもなっていたのです。


この頃、希望者さんとのマッチングも行われました。そして、希望者さんと一緒のトレーニングに入っていくことになるのです。この希望者さんは以前も聴導犬と一緒に生活しており、福君は2代目の聴導犬になる予定です。
「以前も聴導犬と暮らしていたのだから、きっとトレーニングもスムーズにいくだろう。」きっと心のどこかにこうした油断があったのだと思います。このあまい油断が後に大きな事件への繋がり、多大な迷惑を希望者さんに掛けてしまうことになってしまうのです。
このペアでの訓練は比較的スムーズに進み、認定試験を直前に控えた頃、ユーザーさんとの間で具体的なスケジュールの話が進んでいました。協会としても数年ぶりの認定試験。久々に育成が成功するということへの舞い上がりと、早くしなければという焦りがあったのだと思います。でもこの時、希望者さんには「このまま試験を受けて大丈夫かな」「まだ一緒に街を歩くには不安があるな」という気持ちを抱えていたんだと思います。
そして認定試験直前、予行練習のようなものがあるのですが、その時に希望者さんの心配からか普段のようにうまくいかず、途中で終了という結果になってしまいました。
協会の都合がどこかで優先されてしまい、希望者さんとのコミュニケーションがうまくとれていなかった事にようやく気がつかされました。自信を奪ってしまったのかもしれません。
後日、希望者さんから協会への要望書をいただきました。改善して欲しいこと、発展させて欲しいことなどが書かれていましたが、全て基本的な事です。私達はユーザーさんの為に聴導犬を育成しているつもりが、どこかで自分達の考えを押し付けてしまっていたことを、改めて思い知りました。
そこから希望者さんと話し合いをさせてもらいました。協会としての落ち度を反省し、謝罪もさせていただきました。協会や聴導犬がより良くなっていくための貴重な機会だったと思っています。
そこからもっとコミュニケーションを深く取れるように心掛けました。もっと協会の事を信じてもらえなくては、聴導犬のことも信じてもらえまえんから。
と語りつくせないくらい色々とありましたが、なんとか無事に認定試験に合格し、聴導犬ペアを誕生させることができました。合格が決まった時は自分のことのように嬉しかったです。と同時に、この嬉しい経験をこれから何度も繰り返していきたいなと思いました。

今はホッとしている部分もありますが、今回のような迷惑や心配が二度とないよう、より一層と頑張って働こうと思います。まだまだ微弱な協会ですので、すぐには迷惑や心配がなくならないかもしれませんが、たくさんの方に支えられていることに感謝し、「聴導犬が当たり前の社会」を目指していきます!

ここまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
そして、これからも何卒よろしくお願い致します。
福君の応援もよろしくお願い致します!

140319_151824